【Xperia Z3】がそろそろ発売されるので、僕のXperia Z2、iPhone6 plusを評価してみました

Xperia Z3、Xperia Z2とiPhone6 plusを比較・評価してみました

Sony Xperia Z3 Compact SIMフリー【並行輸入品】 (Blackブラック)
10月下旬からSonyのスマホでXperia Z3の発売が予定されています。海外ではすでにSIMフリーで販売されていて輸入をすれば入手が可能のようです。

Xperia Z2を使っている僕としてはどれぐらいの性能の差があるか気になったので調べてみました。

▼僕が実際に愛用しているXperia Z2です。
Xperia Z2 SO-03F

<SPONSORED LINK>

早速ですが、比較の表を見ていただければと思います。Appleとの対抗機種はiPhone6 Plusだと思うので参考までに調べてみました。

項目
Xperia Z3
Xperia Z2
iPhone6 plus
OSAndroid 4.4Android 4.4iOS8
プロセッサ2.5GHzクアッドコアCPU2.3GHzクアッドコアCPU1.4GHz Apple A8 デュアルコア
サイズ
(幅×高さ×奥行き)
72×146×7.3mm73.3×146.8×8.2mm77.8×158.1×7.1mm
バッテリー容量3100mAh3200mAh2915mAh
重量約152グラム約163グラム172g
連続待受時間約790時間(LTE)約640時間(LTE)384時間
メインカメラ(有効画素)約2070万画素約2070万画素約800万画素
4K動画撮影可能可能-
インカメラ(有効画素)約220万画素約220万画素120万画素
内部ストレージ16GB16GB16GB/64GB/128GB
メインメモリ(RAM)3GB3GB1GB
ディスプレイ5.2型フルHD5.2型フルHD5.5インチ Retina HD
防水・防塵IPX5/IPX8、IP6XIPX5/IPX8、IP5X-
NFC対応対応対応
VoLTE対応(ドコモ)対応対応(ドコモ)
BluetoothBluetooth 4.0対応Bluetooth 4.0
WiFi(IEEE802.11)a/b/g/n/aca/b/g/n/aca/b/g/n/ac

Xperia ZシリーズとiPhone6 plusとの比較

表の内容からですが、Xperiaの方が性能がいいですね。
処理速度に影響するプロセッサのクロック数/コア数、メモリの容量をみてもiPhone6 plusより数値的には上です。

バッテリーの容量はあまり差がありませんが、連続待ち受け時間においてもXperiaの方が圧倒的に長いです。
※具体的に計測したのでないのであくまでも参考値

画面(ディスプレイ)の大きさに関してはiPhone6 plusの方がやや大きくて視認性がいいと思います。
本体の薄さ(厚み)に関してはiPhone6 plusが最も薄いですが本体が折れやすいという噂もあるので注意が必要かと思います。

データを保存できる量を示す内部ストレージですが、Xperiaは16GB固定ですが、iPhone6 plusは3種類から選ぶことができるので便利だと思います。

カメラ機能に関してはXperiaの方が画素数が多いのできれいに撮影ができます。さすがSONYだと思います。

あと、iPhone6 plusは防水・防塵に対応していないようなので、水にぬれるようなことは極力避けた方がいいですね。

Xperia Z3とXperia Z2を比較

Xperia Z3Xperia Z2との性能差に関しては大きな差はないですね。

その中でも違いに関してはプロセッサの性能が少し向上しているのと、サイズが若干小さくなって重量が少し下がったりしているけどディスプレイのサイズは維持していているのが特徴だと思います。

他には目立った変更点はなさそうなのでXperia Z2を使っている僕としては、Xperia Z2を実際に使ってみてほとんど不満が無いこともあって買い替えの時期はまだまだ遠そうな感じがします。

さいごに

先にも書きましたが、iPhone6 plusよりXperia Zシリーズの方が機能はいいですが、それでもiPhoneの方がよく売れるんですよね。
その理由としては、本体のデザイン性だったり、Appleの宣伝の仕方が絶妙にうまいんだと思います。
Appleの製品発表会は大きなイベントになっていてチケットを取るのが難しいようです。
僕も発表会は動画で見たりしていますが、スティーブジョブズのときからプレゼンの仕方がやっぱり上手いなぁって痛感します。
(iPhone6、iPhone6 plusの発表会)