【コカ・コーラ ライフ】さっそく飲んでみました。それと感想です。

テレビで緑のコーラが紹介されていて、珍しかったので早速飲んでみました。

その商品は、コカ・コーラ ライフという商品です。
コカ・コーラ ライフ

名前の”ライフ”由来は、『生活の中に自然を取り入れながら健康的な人生を楽しみたいと感じている人たちに向けて、「人生(ライフ)」をもっと味わおう」というメッセージ』が含まれているようです。

このコーラは海外のイギリスや、南米のアルゼンチンやチリなどでは以前から発売されていて、3月9日から日本でも販売開始しています。

そして、色以外の特徴としては、海外の人たちの肥満問題にも配慮されていてカロリーを抑えて作られています。
カロリーを控えるために甘味料にはステビアを使っています。
コカ・コーラ ライフ ステビア

100mlあたりのカロリーを比較してみます。
コカ・コーラ 45kcal/100ml
コカ・コーラ ライフ 19kcal/100ml
コカ・コーラ ゼロ 0kcal/100ml

赤色が特徴的な通常のコーラと比べるとカロリーは半分以下です。でも、コカ・コーラ ゼロにはかないませんけどね。

原材料を見てみると、ステビアが入っていること以外は他のコーラと大きく変わりは無いようです。コカ・コーラ ライフ 原材料

飲んでみた感想ですが、味については他のコーラとあまり差はない気がします。

甘味に関しては、赤のコカ・コーラと比べるとやや控えめで、コカ・コーラ ゼロに近い感じで後味がスッキリしているので飲みやすいです。

最終的に僕の感想ですが、ステビアを使用するなどしてカロリーを抑えて健康志向とするのであれば、始めからコカ・コーラ ゼロを選んでみては!?と思ったのが正直な感想です。

(20150311追記 コカ・コーラ ゼロは甘味料は人工の物を使っているけど、コカ・コーラ ライフは自然素材のステビアを使っているのでこのあたりは健康志向と言えると思います)

パッケージも緑が基調になっていて、日本では緑の飲み物はお茶をイメージしてしまうので、日本ではあまり定着しにくいのでは!?と思います。

味に関しても美味しいんですが、他のコーラとも違いが無いのでちょっと中途半端な気がしました。