「Helios」のイチゴジャム、おしゃれで且つ、おいしいです!

こないだイオンモールのジャスコで珍しいジャムを見つけたので紹介します。

僕は朝食には食パンをよく食べるので、その時にジャムを使っています。

今までは、アオハタのジャムを使っていましたが、たまには違うメーカーのも試してみたいと思った時に目に入ったのが子のジャムです。
Helios jam

気になった主な特徴はデザインでしたね。

表面には日本語がまったく書かれていなく、デザインもヨーロッパ調でおしゃれな感じが印象的でした。

黒色の蓋に、ラベルの赤色がおしゃれ感を引き出しています。
helios jam-2
成分表を見てみると原産国がスペインとなっているので、スペインのメーカーのようです。
DSC01147

さっそく蓋を開けてみます。

mas fruta 60%」とは日本語に訳してみると「果実60%以上」となるようです。
DSC00992
蓋の裏側には英語ではなくスペイン語で何か書かれています。おそらくメーカーのHeliosの紹介文だと思います。
DSC01159
中身はこんな感じです。
DSC01165
取り出してみるとこんな感じです。
DSC01167

それで、食べてみた感想ですが、美味しかったです。

イチゴの種のツブツブ感もあって食べ応えがありました。

値段に関しても、340グラム入っていて、たしかそんなに高くなかったと思うのでお手頃だと思いますよ。