くら寿司「天然マヒマヒ」ネタになっている魚はシイラでした。

くら寿司にこないだ行ったときに珍しい寿司ネタがあったので紹介です。

席についていたらこのようなものがレーンを通り過ぎていきました。
くら寿司 天然マヒマヒ

天然マヒマヒというものです。この時はレーンを通り過ぎてしまったので、タッチパネルで注文をしました。

そして、「マヒマヒってなんだ!?」と思いながら、届いた商品がこのようなものです。ネタの上に玉ねぎが乗っていてドレッシングようなものもかかっています。
天然マヒマヒ

玉ねぎを取ってネタの面を広く見てみるとこんな感じです。
image

色としてはビントロに近いです。

早速食べてみましたが、味の感想としてはかなり淡泊な味でした。正直な感想とてしては味がほとんど無いです。ネタの上に乗っている玉ねぎと甘めのドレッシングの味がほとんどです。歯ごたえなどの食感はマグロ近くて、脂もあまりのっていないといったところでしょうか。

そして、このマヒマヒとは何かといいますと、「シイラ」です。
シイラ
画像出展: ちわはむ日記
シイラ WIKI情報

シイラは釣りが好きな人には良く知られていて、スポーツフィッシングで取り上げられることが多いと思いますが、食用ですし屋に回ってくるのは少し珍しいかなと思います。

今回のマヒマヒ(シイラ)は名前が特徴的で味などに関してはあまり印象に残りませんでしたが、シイラのようなあまり普段は食べることのないので、くら寿司には今後も珍しい魚のネタを扱う取り組みには今後も楽しみにしたいと思います。

(SPONSORED LINK)