【サントリー レモンジーナ】不評な情報もあったので、試しに飲んでみました。

サントリー レモンジーナを飲んだのでレビューします

サントリーから最近になってLEMONGINA(レモンジーナ)という飲み物が発売されていました。

発売日は2015年3月31日です。たまたま買った当日でした。

いろんなニュースサイトを見ていると、どうも不評な内容が多く目に付いたので、怖いもの見たさに飲みたくなって実際に飲んでみました。

他のブログなどの投稿では、「土の味」とか「カブトムシになった気分」という話もあるくらい話題になっていましたね。
カブトムシにはどうやってもなれませんが。。。

とにかく飲んでみます

レモンジーナのボトルはこのような感じです。
サントリー レモンジーナ

そして、商品の説明のためにサントリーのサイトから商品の説明を引用してみました。

オランジーナ社とアイデアを出し合う中で、フランスでなじみのあるレモン飲料「シトロネード」に着目し、その味わいを参考に開発。日本から当社の中味研究者が2年以上にわたり現地に駐在し、長年培った技術力を持つ現地スタッフとともに、日本人の味覚にも合う独自のレモンピールエキスを開発しました。柑橘果汁飲料を知りつくしたオランジーナ社の知見を活かし、レモンの皮に含まれている苦味成分を取り除き、香り豊かな成分のみを抽出することに成功。この独自のピールエキスを使うことで、レモン果実本来の香りを引き出しました。また、レモン以外にも、グレープフルーツやオレンジをブレンドすることで、果実をまるごと食べたような奥深い味わいを実現しました。
サントリー レモンジー
SUNTORY レモンジーナ

パッケージのメイン部分にはレモンの皮を剥いた絵が描かれています
サントリー レモンジー

そして、今回飲んでみるにあたり、2本買った理由は1本はうちの奥さんに飲んでみてもらって感想を聞こうと思ったためです。
飲んでもらうにあたり、先入観を持たさないために先に書いているような不評の情報は言ってなく、純粋に感想を聞こうと思いました。

それで、飲んでみた感想ですが、僕の感想は全く問題なかったです。

ごく普通にレモンの炭酸飲料といった感じです。でも、他のレモン系のジュースのCCレモンとは違った印象です。

美味しいか、不味いかを判断すると、僕としては美味しい方です。

成分にはレモン以外にもグレープフルーツも入っているので後味に柑橘系の味がしっかりに残ります。

この後味が苦手なのが不評の理由になっているんじゃないでしょうか。

そして、先入観の無いうちの奥さんにも飲んでみてもらいましたが、美味しく飲んでいました。
印象的だった奥さんの感想は、「昔食べてた駄菓子屋さんのガムの味に似ている」とのことでした。
あまり参考にならなかったかもしれませんが。。。

さいごにとりあえず今回のような食べ物や飲み物の時の定番情報のカロリーについてですが、100mlあたり43kcalです。
今回僕が飲んだ内容量は430mlでは約180kcalと割と高めなのかもしれません。
サントリー レモンジー カロリー

飲んでみても損はないので機会があれば飲んでみてほしいと思います。

取り急ぎ、商品レビューでした!

(20150401追記)
2015年12月末までの販売計画を100万ケースの予定が、4月1日までに出荷が125万ケースと、2日間で、年間目標を超える異常事態となったので、安定供給ができる体制ができるまでは販売を一時休止することになりました。
まだコンビニなどに残ってる分があると思うので飲みたい人はお早めに!