おむつのサイズをLサイズからビッグサイズに変更。サイズ別の体重目安。

おむつのサイズをLサイズからビッグサイズに変更。サイズ別の体重目安。

うちの子は1歳11か月ごろにおむつのサイズをLサイズからビッグサイズに変更しました。 この時期の子供の体重は約11.1kgです。サイズ表からみるとまだLサイズの基準になりますが、Lサイズをはかせていると少し窮屈な感じがしました。それと、寝る前におむつを交換をして朝起きたときにおむつの状態を確認するとかなりパンパンになっていることが多いので、おむつから漏れないためにもサイズを変更しています。

おむつを買うのは「ベビーザらス」もかなりお得!

おむつを買うのは「ベビーザらス」もかなりお得!

最近は子供用のおむつはベビーザらスで買う機会が増えました。 前まではアマゾンの定期便でよく買っていたんですが、最近はアマゾンのルールが変わったせいなのか追加注文がしにくくなりました。 以前のアマゾン定期便は好きな時に追加注文をするときが出来ていたと思うのですが、最近は設定している期間との調整で好きな時に注文ができなくなったようです。 まぁ、そもそも好きな時に注文ができてしまったら「定期」の定義がなくなるので仕方ないと思っています。

オムツのにおいには重曹が予想以上に効果的でした!

オムツのにおいには重曹が予想以上に効果的でした!

赤ちゃんのオムツはこの時期にはよくにおってきますよね。おしっこをしたあとのオムツはほとんど気にならないんですが、ウンチのあとのオムツは袋に入れたりしても暑い時期はやっぱりにおいますね。 うちのオムツの処理の方法は、おしっこの分は丸めて蓋のないゴミ箱に入れて、ウンチについてはビニール袋に入れてからオムツ用の蓋付きのゴミ箱にいれています。オムツ用のゴミ箱はアップリカのもので、中には消臭効果のある専用の袋にいれていますが、それでもにおっていますね。 そんな中うちの奥さんがいろいろ情報を探してくれて効果的な方法を見つけてくれました。 その方法とは重曹を使うことです。 重曹はドラッグストアとかで売られている掃除などに使われているごく普通の重曹です。 使い方もいたって簡単です。オムツ用のゴミ箱に入れるだけです。量としては付属の計量スプーンで一回分を入れるだけです。 使う前は半信半疑でしたがかなり効果がありました。 うちでは、オムツ用のゴミ箱はお風呂に繋がる洗面所に置いています。重曹を使うまでは洗面所の扉をあけたらオムツのにおいがしましたが、重曹を使い出してからはほとんどにおわなくなりました! 重曹の消臭効果の原理としては 、重曹はアルカリ性物質で酸性のものと中和反応をし、消臭にも効果が高いとのことです。腐敗臭などにも効果があります。赤ちゃんのウンチのオムツも酸性のものになるので、アルカリ性の性質を持つ重曹が高い効果を発揮してくれます。 逆にアルカリ性のにおいに対しては、クエン酸の方が効果があるとのことです。 この暑い時期にオムツのにおい対策をしている人は多いと思います。まだ重曹を試していない人がいたら、本当に効果があるので、ぜひご活用いただけたらと思います。