Windowsのソフト(アプリ)を素早く起動する方法

Windowsのソフト(アプリ)を素早く起動する方法

Windowsキー + Rを押して表示されたファイル名を指定して実行を使ってソフト(アプリ)を素早く起動したいと思っている人は多いと思います。 そのような時のおすすめの方法を紹介します。 ソフトを素早く起動するための方法はいろいろとある思います。例えば、僕もしていたことがありますが単語登録の機能を使って任意の文字を変換すると実行ファイルのパスに返還するという方法もあります。でも、これでは少しかっこ悪いのであまりしたくないです。

電車の乗換案内結果を残す方法。キャプチャ機能を活用。

電車の乗換案内結果を残す方法。キャプチャ機能を活用。

電車の乗り換え案内のアプリを利用されている人は本当に多くいると思います。 スマートフォンがなかった時代では電車の乗り換えを調べるには少し大変でした。 でも、スマートフォンの普及でアプリなども発展し、その中でも乗換案内のアプリは必要不可欠であるといっても過言ではないと思います。

Androidアプリ「Play!Photo」スマホに保存している写真の印刷にすごく便利。

Androidアプリ「Play!Photo」スマホに保存している写真の印刷にすごく便利。

スマホアプリのplay!photoがすごく便利だったので紹介。 Play!Photo (プレイフォト) 制作: DNP Photo Imaging Japan 評価: 3.3 / 5段階中 価格:無料 (2017/1/23 時点) posted by: AndroidHTML v3.1   従来では写真のデータをSDカードなどに保存してプリントマシンで現像をしていましたが、アプリのplay!photoと、アプリに対応したPrint Rush(プリントラッシュ)のプリントマシンがあればメモリカードなどの機器がなくても写真をプリントすることができます。 play!photoは株式会社DNPフォトイメージングジャパンが提供しているサービスです。プリントがするための機械のPrint Rushは以下のページで設置先を確認することができます。検索をしてみたら設置台数が意外に多かったので少し驚きでした。 Print Rush設置先 | 株式会社DNPフォトイメージングジャパン

「通信量・通信速度モニター」アプリ単位で通信量の確認ができて便利。

「通信量・通信速度モニター」アプリ単位で通信量の確認ができて便利。

スマホのデータの通信量を計測するときに便利なアプリの紹介です。 通信量・通信速度モニターというAndroidのアプリです。 通信量・通信速度モニター 制作: AndCreate 評価: 4.4 / 5段階中 価格:無料 (2016/5/1 時点)   通信量を計測するアプリはMy Data Managerなどもありますが、通信量・通信速度モニターはアプリ単位でデータの通信量を測ることが出来るのが特長です。月次や週次、日次単位などの全体で測ることも当然できます。   アプリ単位で計測できることでのメリットは、SIMの契約をしていると月間の通信量が決まっていますが、通信量が制限を超えそうなペースで推移している時にどのアプリの通信が原因となっているか判断しやすくなります。 WEBサイトを見るときにいつも使っているブラウザではどれぐらいのパケットを消費しているとか、Gmailなどの自動同期のアプリがパケットをどれぐらい消費しているか可視化できるのでとても便利です。

UNIQLO(ユニクロ)のアプリをインストールして500円のクーポンをゲット!※新規の場合

UNIQLO(ユニクロ)のアプリをインストールして500円のクーポンをゲット!※新規の場合

スマホで新規でユニクロのアプリをダウンロードしてインストールすると、もれなく、500円のクーポンがもらえます。 インストールをしてアプリを立ち上げて、会員情報(郵便番号、性別、生年月日)の登録が必要ですが、登録後に「会員特典」ページに配信されます。

「ローソンアプリ」ポンタカードとしても使えてかなり便利!

「ローソンアプリ」ポンタカードとしても使えてかなり便利!

コンビニのローソンにはよく行きますが、ポイントのPonta(ポンタ)カードはスマホのアプリが便利です。 なんと言っても財布からカードを探す手間を省くことが出来ることも便利です。 僕は財布の中にいろんなカードを詰め込んでしまうタイプなので、カードを探すのが面倒に感じてカードを出さない事もちょくちょくあったりします。探す手間が省けるというのは非常に便利です。

Androidアプリ「fotor」モザイクの効果が出来て便利です。

Androidアプリ「fotor」モザイクの効果が出来て便利です。

スマホで画像などを加工や編集をするときには、fotorがおすすめです。 ブログを書いていて画像を挿入するときに人が写っていると事前に加工をしてモザイク(ぼかし)などを入れますが、スマホのアプリでモザイクを入れることが出来る編集アプリは少ないように思います。