「 カメラ 」 一覧

スマートフォン用のカードリーダー。写真データの転送に安定感があって持っていると便利。

デジカメで撮影した写真のデータをスマートフォンに転送するときにはカードリーダーを使うことがあります。 スマートフォンに転送する目的としては写真のレタッチです。僕は写真のレタッチのためにAdobe lightroomやSnapspeedを使っているので、レタッチするためにデータをスマホに転送します。

「SIGMA 単焦点広角レンズ Art 19mm F2.8 DN」初めての単焦点レンズ。使い方もいろいろで満足。

約4年ほど使っているSONYのカメラのNEX-5Tの標準レンズを自身の不注意により壊してしまったこともあり、代わりのレンズを購入しました。 ▼単焦点レンズのSIGMA 単焦点広角レンズ Art 19mm F2.8 DNです。SIMGAはレンズ専門メーカとして有名です。

カメラのレンズが故障したので、自分で修理を試してみる。

撮影が好きな僕にしては非常に残念で悔やまれることがおきました。 2014年の夏ごろに買ったSONYのミラーレスカメラのNEX-5Tに使っているレンズが故障しました。NEX-5Tは長らく愛用しているカメラなので愛着がすごくあります。 症状としてはカメラ本体がレンズを認識しないものです。

カメラは値段が安いモノより少し高めのモノがおすすめ。

僕の持論ですが、写真を撮影するカメラは値段が少しぐらい高くてもそれだけの価値はあります。 カメラは値段が少し高めがおすすめ どのぐらいの値段の高さかは、100万円もするものでは生活に影響が出そうなのでやめておいたほうがいいですが、20万円前後が適度かなと思います。20万円前後であれば、小遣いや突発的な収入を組み合わせて買うことができるレベルかなと思います。 この位の値段であれば、各メーカーのエントリークラスでもイメージセンサー(映像素子)がフルサイズの物もあったりします。イメージセンサーのサイズは画像の表現力に大きく影響するのでAPS-Cではなくフルサイズがおすすめです。

ヤフオクのレンタルを初めて利用。フルサイズカメラを大いに活用できました。

ヤフオクと言えば名前の通りオークションで売買が主だと思いますが、レンタルの場として利用することができます。 ヤフオク レンタル それで、我が家では3歳の長女の七五三の時の写真を写真館などは利用せずアルバムを自分で作りました。 アルバムづくりのための写真を撮るときに性能が良いカメラを使いたくて、フルサイズカメラのレンタルのためにヤフオクレンタルを利用してみました。

デジカメの予備バッテリーがあるとすごく便利だと実感。「Newmowa NP-FW50 互換バッテリー」

デジカメ用のバッテリーと充電器(チャージャー)を買いました。 買った理由は、標準のバッテリーは一個しかバッテリーは付属されていなくて、充電が必要な都度にデジカメを使うことができないのが不便に感じていたためです。 予備のバッテリーを用意しておけば撮影に使っているバッテリーの残量が無くなっても、交換をして撮影を継続することができるのでやっぱり便利です。

Copyright© ZIBUNLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.