「伊勢シーパラダイス」うちの子は初めての海で、海のいろんな動物を見れて貴重な経験でした。

「伊勢シーパラダイス」うちの子は初めての海で、海のいろんな動物を見れて貴重な経験でした。

先日、家族で伊勢シーバラダイスに遊びに行ってきました。 その時の様子を少し紹介しようと思います。 ちなみに、2016年4月1日から名前が二見シーパラダイスから「伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス」に変更になっていたみたいです。 場所 まずは場所についてですが、住所はこちらになります。 伊勢シーパラダイス住所:三重県伊勢市二見町江 二見町江580 行き方は奈良県からだと西名阪道から、国道25号線の名阪国道を経由して、伊勢自動車道を使えば3時間以内に行くことができると思います。 伊勢自動車道を降りてからは有料(100円)の幹線道路を走れるのでほとんど迷うことなくたどり着けると思います。 駐車場も広い敷地になっています。

式年遷宮が行われると景気に変化が起こる?!

式年遷宮が行われると景気に変化が起こる?!

原則20年ごとに行われている伊勢神宮の式年遷宮に関して面白い話を聞きました。 伊勢神宮に祀られているご神体、「八咫鏡(やたのかがみ)」を新しい建物に移すことを式年遷宮と呼ばれていますが、式年遷宮が行われるたびに経済の景気に変化があるといわれています。 西側に位置しているご神体が保存されている建物を 「金座(かねざ・かねくら)」 と呼ばれていて、 金座にご神体が保存されている時代を 「経済の時代」 といわれていて、その時代は 波乱、激動、物質欲が強く景気が良くなる と伝えられています。 東に位置しているご神体が保存されている建物を 「米座(こめざ・こめくら)」 と呼ばれていて、 米座にご神体が保存されている時代を 「精神の時代」 といわれ、その時代は景気はよくなけど、 平和で心豊かな時代になる と伝えらています。 今年は式年遷宮は金座へのご神体が遷座された年なので、これから約20年は大きな変化が生まれるかもしれせん。 photo credit: BONGURI via photopin cc