「 子供 」 一覧

「テーブルチェア」食事も一緒にできてすごく便利。

我が家の次女も生まれて8ヶ月が過ぎ離乳食も食べるようにもなり、おすわりもしっかりできるようになりました。 そんな中、テーブルチェアを買いました。

生後8ヶ月の次女の成長。子供向けの番組の効果を改めて実感。

2017/06/28   -子育て
 , , ,

うちの次女は生後8ヶ月になり順調に成長をしています。つかまり立ちやハイハイはまだしないですが、ズリバイで家の中を元気に移動をして頑張っています。食事も離乳食を1日に3回食べるようにもなりました。

子供の成長のためにも叱ることは大事だと思います。

2017/04/27   -子育て
 , ,

うちの長女はもうすぐ三歳になりますが、この時期に一番困っていることとしてはめちゃくちゃわがままな性格です。 特に食事のときの様子が目について、ご飯に集中せず途中で遊びだすのはあたりまえで、冷凍食品など自分が気になっているものが出てこないと駄々をこねて激しいやりあいになります。 たぶん、このような性格はこの時期の子供ではよくあることなんだと思いますが、この性格のまま大きくなっていくのが心配です。 そのような思いから、子供に緊張感を養ってもらうために意識的に叱ることにしました。 娘を持つ父親としてはどうしても甘やかしてしまう傾向があって、初めての子育てということもあって僕も実際に甘やかしていたところも反省しています。でも、このまま甘やかしすぎるのも子供のためにならないと感じたこともあります。

子供が言葉を話し出す時期は貴重なので動画で成長記録。

最近の僕がはまっているものの中に子供の動画を撮ることがあります。 特に、もうすぐ2歳10か月になる長女の成長記録を撮ることがすごく楽しいです。 うちの子の場合は2歳半を過ぎたころから会話がずいぶんできるようなって、成長の様子を顕著にみることができるようになりました。 会話の特徴としては記憶を使った会話ができるようになりました。たとえば、僕が仕事から帰ってきてからお昼に何をして遊んでいたか聞くと、どんなことをしていたか語ってくれます。 その他に会話の特徴として会話の中にも嘘をつくようにもなっています。嘘といっても可愛いもので、ご飯は全部食べたかと聞くと、「食べた」と言っても、顔を見れば食べていないことが顔を見たらすぐわるようなものです。 その他にもいろいろあるんですが、無邪気な子供の様子を見ていると思わず記録をしたい気持ちになります。 動画を記録しておくことの効果 動画を残しておくと子供が大きくなった時に見ることができるので子供にとっても本当にいい思い出になると思います。 それに、うちの子も更に大きくなったらお父さんと距離を置くことも十分に予想されるので、そんな時に僕が楽しむためにも役立つと思います。

子供の成長記録。2歳6ヶ月から2歳9ヶ月の様子。【長女】

2017/01/31   -子育て
 , , , ,

うちの長女もますます成長をしています。 この期間の娘の成長の様子を記録しておきます。 この期間でも会話がだいぶ成り立つようになりました。人としての駆け引きもできてきているので、見ていてすごく楽しくもありすごく嬉しい気持ちになります。

トレーニングパンツをしなくても子供はトイレに行くようになります。

うちの長女は2歳7か月の歳になりますが、ついに、うんちをトイレでする習慣が身に付いてきました。 そんな中、ふと思ったことがあります。「トレーニングパンツは不要では!?」 トレーニングパンツとは、オムツから下着のパンツに移行するトイレトレーニングの過程で、便で下着が汚れたことを子供に繰り返し自覚させることでトイレに行く習慣を身につけせるものです。

子供2才。寝るときと叱られた時の行動の変化。

2016/05/13   -子育て
 , ,

2歳になると行動や表現の幅が広がります うちの子は2歳になりましたが、この時期で成長を顕著に感じることがありました。 主に寝るときと、叱られた時の特徴に変化があります。 寝る時 感じたことは自発的に寝ることを覚えてきています。 以前は寝かしつけをするときには家の部屋の照明を暗くしたり、他の部屋に誰かがいると気になるので気配を出さないなどしてから、寝室でひとしきり遊んでいるうちに寝たりしていました。 でも、最近は21時前後になってから僕たちから「ねんね」と伝えると子供の睡眠スイッチが入って子供自身で「ねんね」と言って寝室に向かうようになりました。そこから絵本の読み聞かせもほとんど無く、すぐに自分から布団を着るようになっています。 これは大きな出来事だと感じていて寝かしつけにかかる労力が大きく減りました。 まだ今は僕たち親が近くにいないとだめですが、次は一人で寝室に行って寝ることができるようになるまでの成長が楽しみです。 叱られた時 叱られた時はシュンとしてうつむいて落ち込むようになりました。 少し前までは子供を叱った時は子供が逆切れをして物を投げたり壁や僕たち親を叩いたりしていましたが、最近は叱られた時はシュンとしてうつむいて落ち込むことが多くなりました。 落ち込み程度がさらに増すと泣き出したりもします。 このように子供がシュンと落ち込んでいる姿がなかなかかわいらしく見えて、僕たちが何か悪いことをしたような気分にもなってしまいます。 落ち込んでいる状態もあまり見ていたくもないので、やっぱり最後はあやして気分を取り直すようにはしていますけどね。 さいごに 2歳にもなると行動に変化がいろいろ出てきますね。 子供の寝かしつけは苦労をすることが多いので、子供が自発的に寝ようとする行動を起こしてくれるのは本当に助かります。 それと、謝る行動はまだできないですが、叱った時は反省の態度が無かったので落ち込む態度を示すようになったのもすごい進歩だと思います。 いろんな行動の変化も楽しみですが、これからは喋る言動と合わせていろんな変化が出てくるのも楽しみです。

「一人で滑り台を完遂」うちの娘もますます成長しています。

2016/01/07   -子育て
 

うちの奥さんと娘と散歩で公園に行きました。その公園には滑り台があります。 うちの子は家でもジェットコースターのマネなどの絶叫系的なアクションが好きみたいなので、滑り台も大好きです。 僕か奥さんが補助をしながら滑り台を滑らそうとしたのですが、娘が一人で手すりを使いながら滑り台の階段を登りだして驚きました。 階段の中盤にさしかかりました。やはりまだまだ心配なので、写真には写っていませんが僕たち親が後ろで待ち構えています。

Copyright© ZIBUNLOG , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.