1歳6ヶ月(18ヶ月)を経過しました。いろんな反応を示すようになって成長を実感。

1歳6ヶ月(18ヶ月)を経過しました。いろんな反応を示すようになって成長を実感。

この時期は一つの節目だと思います うちの子も1歳6ヶ月が過ぎました。この時期になると子供自身の生活環境などに変化があります。 この時期になると歩く時の姿勢もだいぶ立派になってきています。その他にも気づいたことなどをいくつか書いてみます。 赤ちゃん用のご飯を終了 外出をした時に食事も外で食べるときは、レトルトの子供用の食事を用意していました。 でも、この時期になると食事についてはお店のメニューを注文するようになりました。理由の一つとしては子供用のレトルトのご飯は対象年齢が1歳4ヶ月までの物しかありません。量も質も1歳4ヶ月を対象としたものでは物足りないです。 外食をする時は僕達夫婦の食事を取り分けて食べさせるようになりました。出汁の味が濃いものは少し心配なので薄めて食べさせるようにしています。

赤ちゃんや子供のためにも、鼻水の吸引器は必要です。

赤ちゃんや子供のためにも、鼻水の吸引器は必要です。

子供の鼻水の対策に吸引器 11月になると気温が低い日もあって子供の体調管理もさらに大事になってきます。 うちの子もこないだは少し風邪を引いて体調を悪くしていたようで、咳をするようになっていました。咳だけではなく、鼻水も出していました。鼻水が出ているときは鼻での呼吸ができず口での呼吸になってすこし苦しそうな感じがします。 風邪をひいているようですが、熱は出ていないので病院に連れていくこともないかなと思って家で様子を見ていました。病院に行けば薬をもらってそれで鼻水が止まることもあると思いますが、あまり薬に頼りたくない気持ちもあります。 鼻水が出て少し困るのが、子供が寝るときに眠れなかったり、寝ているときに口呼吸の状態だと喉が乾燥するのが心配です。

ユニクロ「ベビー ボアフリースベスト」すごく暖かいです。

ユニクロ「ベビー ボアフリースベスト」すごく暖かいです。

最近は朝の気温が下がってきて寒くなってきたので子供用に防寒着を買いました。 買ったのはユニクロのベビー ボアフリースベストです。 早速使ってみた感想ですが、すごく暖かいです。僕が着てみたわけでは当然ありませんが、子供に着せてみて服の下に手を入れてみたらすごく暖かいです。 着せてみた時の様子ですが、こんな感じです。うちの子は1歳6ヶ月くらいで体重は9.5kg位です。ベストのサイズは90センチののものを選んでいますが、フィット感はちょうどいい感じです。 袖の周りも窮屈な感じはなく動きやすそうです。 首のまわりもファスナーを上げた状態でも締まるような感じもないし、内側も起毛状になっているので 気温がもっと下がっても大丈夫そうな暖かさがありそうです。 商品自体はすごくいいんですが、着せるときに少し問題があります。商品の問題ではなく、着せるときに子供が始めだけ嫌がります。朝の寝起きで機嫌が良くないせいでしょうか。でも、子供に風邪を引かすわけにもいかないので今後も根気よく着せていきたいと思います。

UNIQLO(ユニクロ)のベビー キルトパジャマ、暖かそうで安心です。

UNIQLO(ユニクロ)のベビー キルトパジャマ、暖かそうで安心です。

最近は朝晩の気温が下がってきてだいぶ寒くなってきました。 寒くなってきてやっぱり気になるのが子供の服装です。 うちの子供は1歳5か月でしっかり歩くようになりました。まだ会話はできませんが身振り手振りで意思を表現するようになってきましたが、暑いとか寒いとかどう感じているかは僕たちが見てもまだわかりません。 うちの子は寝ているときに掛布団を邪魔そうにしてよく布団から出たりしているので、寒い時期は心配です。 そこで、風邪をひかないためにも寝るときのパジャマを新しく用意しました。用意したのはユニクロのキルトパジャマです。うちの奥さんがユニクロにこないだ行った時に安くなっていたので即買いしていました。もとは1,500円で900円台まで下がっていたようです。 ちなみにユニクロのベビー服はほとんどは試着ができません。試着ができない理由としては赤ちゃんの肌を守るためとされていますが、正直なところヨダレとか付いて商品価値を落としたくないことがあると思います。こればかりは仕方がないですね。 これまでは綿の薄手のパジャマでしたが、キルトパジャマになると厚みがだいぶ違ってきます。厚みが出る理由としてはキルトの中に綿が入っているので空気の層ができます。ダウンなどと同じ原理で空気の層ができると寒さを防ぐことができます。 着せてみても服のふっくらしたしてこれまでのパジャマより暖かさを感じます。今年の冬からはこのユニクロのキルトパジャマで子供の風邪防止のために活用したいと思います。

赤ちゃんはカーテンが好きなのはなぜでしょう?

赤ちゃんはカーテンが好きなのはなぜでしょう?

うちの子の最近出てきた特長としては窓のカーテンに隠れる行動が出てきました。 ちょっと目を離して姿を見失ったときにカーテン付近を確認してみると何かゴソゴソとしています。 この時に自分のおもちゃで一人で遊んでいてくれていたらいいんですが、むしろマズイことをしている時の方がカーテンに隠れる行動をします。 ちょっと前までは「いない いない ばぁ」をするときに自分からカーテンに隠れていたのですが、最近は、ウェットティッシュを持って行って中身を取り出したり、僕たちのスマホを持ってゴチョゴチョと見つかったらマズそうというような事をしています。 ウェットティッシュをまき散らしたりするのはいただけないですが、行動の中に単純な動きだけではなくて、「見つからないように隠れよう」という一手間を加えようとして、ちょっと成長を感じることができるので、ちょっと嬉しい気持ちになりました。 でも、窓は掃除があまり行き届かない場所なのでホコリであったり、窓が空いていてベランダに行かないか心配なので、くれぐれも注意が必要ですね。 それにしても、赤ちゃんはカーテンが好きなんでしょうね。

うちの子供も1年5ヶ月を経過。成長を感じさせる行動がいろいろ出てきました。

うちの子供も1年5ヶ月を経過。成長を感じさせる行動がいろいろ出てきました。

1年3ヶ月ごろから1年5ヶ月にかけて、うちの子供にもしぐさや行動に変化がいろいろ出てきたので書いておこうと思います。 親の行動やしぐさを見ているんだと実感 僕はパソコンをよく使っているので、文字を打つときに両手でキーボードをカチャカチャしているのを見ていて、手の届く所にキーボードがあると子供も真似して両手でキーボードをカチャカチャするようになりました。ちょっと余談ですが、大きくなるとコンピュータに強い人間に成長してくれたら嬉しいなと感じています。

イヤイヤ期の前兆!?うちの子も首を横に振るようになりました。

イヤイヤ期の前兆!?うちの子も首を横に振るようになりました。

イヤイヤ期突入の準備? うちの子で成長しているなぁと感じる仕草がありました。 その仕草とは子供自身が嫌なことがあると首を横に振るようになりました。 食食事の時に自分が食べたいものと違ったものを口の運ぶと手を降っていらんいらんといった仕草をしていたんですが、こないだ目にした仕草は首を横に降って自分が望んでいる物と違うといった表現をするようになっていました。 初めて見た時は「おっ!」と思って成長を感じましたね。 その反面、うちの子もいわゆるイヤイヤ期になりつつあるのかなとも思いました。

子供を連れて買い物に行くときは、カードでの支払いが便利です。

子供を連れて買い物に行くときは、カードでの支払いが便利です。

今回はICOCAのような決済できるカードはやっぱり便利だなと感じたときの話です。 こないだうちの子供と二人で外出をした時に、買い物の時にコンビニにちょっと行きたいと思った時がありました。 大した用事ではなくアイスを食べたくなったのでコンビニに寄ろうとしただけです。

子供と二人で初めて飲食店へ。

子供と二人で初めて飲食店へ。

こないだうちの1歳3ヶ月の子供と二人でお出かけをして、初めて飲食店に入りました。 飲食店はスターバックスです。いつか二人で行きたいと思っていました。 二人で初めてお店に入ったので記念にその時の様子を残しておこうと思います。 こんな時だからこそ この日はうちの奥さんがたまにの息抜きのために、子供を僕に任せて友達とランチに行く日でした。 子供と二人きりになったので、家でゆっくりしておくのも良かったですが、せっかくなので二人で出かけることに。 イオンモールなどの大きな商業施設にはこれまでにも何度か子供と二人で出かけることがありましたが、これまでは服屋さんとか物販のお店にぶらっと立ち寄る程度でした。 そして、今回は思い切って飲食店に行くことにしてみました。初めて行くにしてもごはん屋さんは大変だろうと思い、今回は手軽に入れるカフェにしたいと思ったのでスターバックスにした次第です。 お店での様子 それで、さっそくお店へ。 この日は土曜日だったのでイオンモールも人が多いのかなと思ったんですが、この時期はイオンモールの大幅リニューアルの時期で、おそらく約2割のお店が閉店していました。 その影響でイオンモール全体の来客数も少なかったようで、スターバックスもお客さんが少なくて空席が目立っていましたね。なので、ベビーカーも席のそばに置ける余裕もあったのでちょうど良かったです。 まずは手持ちのハンカチを席に置いて席を確保。そして、ベビーカーを押しながらレジカウンターで注文をします。 この日に注文した商品はダークカフェモカ フラペチーノです。 注文が終わり席に戻って実食です。この日ももちろん愛用しているミラーレス一眼のカメラを持って行ったのですが、子供のことからは目を離すことができないので撮影する余裕がありませんでした。。。 スターバックスには腰ベルト付きの子供用の椅子があるので、それに座らせていれば安心です。 ではでは食べ進めていきます。 味わってゆっくり食べていけるのかなぁって思っていましたが、やっぱりそうはいきませんね。麦茶が入った子供用の水筒も持参していたので持たせたり飲ませたりしていたのですが、子供は僕が食べているフラペチーノに興味津々で椅子の上でジタバタ。 まぁこの展開は予想通りです。麦茶の水筒を渡そうとしても「いらん、いらん」ていう感じで手ではねのけて、大きな声を出すと周りのお客さんに迷惑がかかるので、落ち着かせるために商品を触らせたりほんの少しだけフラペチーノを食べさせたりしていました。 と、いうことでうちの子供のフラペチーノデビューはこの時になりました。僕が食べている時も常にまた欲しがって催促してきます。 でも、今回の商品は成分にコーヒーが入っているので1歳そこそこの子供には与えすぎないようにはしていましたが、さすが我が子のせいか何度か食べている時は結構喜んでいましたね。 そして、完食してから中身が無いことを理解したせいか、最後は蓋とストローの紙で遊んでいました。 さいごに 初めてうちの子供と飲食店に行ってきました。 予想通り落ち着きがなく僕もフラペチーノをゆっくり食べることができませんでしたが、うちの娘と初めて飲食店のお店にいけて貴重な時間を過ごせました。 もう少し大きくなってじっと座ってくれるようになるまで成長してくれる日がくるのも楽しみです。

学資目的も終身保険で積立は最適!

学資目的も終身保険で積立は最適!

保険に入りました。何のための保険かというと、主な目的は子供の学資目的のための保険です。 一般的に学資目的に保険を加入する際には学資保険というものが多いですが、僕が今回加入したものは終身保険タイプの保険です。 どのような特徴かざっくりいうと積み立ての保険です。積み立てをしておいて子供が大学進学時に満期になるようにしています。 終身保険の特徴としてはグラフにもあるように、 ①・・・補償額 (オレンジ線)。死亡や重度障害の時に支払われる金額です。 ②・・・ 払込保険料 (灰色部分)。支払う保険の金額です。満期以降は払込は不要です。 ③・・・ 解約返戻金 (青色部分)。解約した時に払い戻される金額です。満期を迎えるまでに解約をすると払込保険料より少ない金額になります。満期を迎えたタイミングで払込保険料を上回るようになります。 ④・・・ 利息 。解約をしない限り満期以降は利息分が増えていきます。 といった感じの特徴です。 学資保険と終身保険との違い 利率だけを考えると学資保険のほうがいいですが、積立方式の終身保険は被保険者(私)に死亡・重度障害が起きた時に補償額が支払われる特徴があります。生命保険など他の保険に入っていない人には向いている保険と思います。 それから他に違いといえば、学資保険の場合は僕自身に死亡・重度障害が発生すると以降の保険金額の支払いは免除されます。でも、その時にまとまったお金が必要になっても保険からは目減りした解約返戻金しか戻ってきません。学資保険の場合はあくまでも満期時にのみ満額の金額を受け取ることができるので注意が必要です。 終身保険はなぜ保障額を受け取ることができるのか グラフの②の部分が払込保険料と解約払戻金の差額の範囲です。この差額の範囲が保険金として扱われているのだと思います。それと、この差額の範囲が保険会社側に担保されている物になるので、この範囲で運用しているからだと思います。 もし、私に死亡・重度障害がおきるとグラフの①の金額をうちの奥さんが受け取ることになっています。 銀行に預ける場合との違い 利率が良くないのであれば、銀行に積み立てていけばいいのでは?という意見もあると思います。 たしかに、銀行に預けていれば今まで預けていた分を引き出してすぐに使うこともできるから学資保険のような積立金額が目減りしてしまう心配も必要ありません。 しかし、終身タイプの保険であれば、死亡・重度障害があれば補償額を受け取ることができます。満期までにもし有事のことがあっても払込保険料以上の補償額を受け取ることができます 。銀行に積立をしていても保険をかけているわけではないのでなにか起きた時の保険としてのメリットもあります。 終身保険は柔軟性がある 今回僕が加入した終身保険は先にも言いましたが、子供の学資目的です。大学進学を予定して16年後に満期を迎える設定です。 でも、16年後に他の貯蓄ができていれば満期を迎えた 保険を使わないという選択もできます 。そうすることで、その次の大きな出費が予想される子供の結婚資金や、さらには僕達夫婦のための老後の資金として使うこともできます。 保険金額の払込は16年後に完了するので、払込保険料も不要で解約をしない限り 利息分が毎年増えていく ことになります。グラフの④のあたりが該当します。 この辺りの用途の柔軟性が高いことも終身保険タイプのメリットだと思います。 それと、保険会社にもよると思いますが、余命半年と医師が判断すればその時に補償額をうけとることができます。もし、ガンなどの原因で亡くなるとしても予めまとまったお金を受け取ることができるので、補償額の一部を葬儀費用などに回すこともできるのではないでしょうか。 ただし、受け取る補償額は進学時の費用を前倒して受け取っているだけなので、学資分は保管しておかないと進学時にしんどくなります。 収入保障の保険と組み合わせて更に安心 学資目的で終身保険に入る場合の補償額の設定は400万円位が多いと思います。掛け捨て(定期)タイプのように補償額が数千万と高い商品ではないので、終身保険だけでは残された家族に対しては正直まだ心配です。 もし、僕に何か起きた時には遺族年金が適用されますが、金額的には生活していける金額ではありません。そんな時のためにも、収入保障タイプの保険も併用しているとより安心できると思います。商品によっては5,000円前後の保険料で13万円程度の補償額が毎月入ってくるので遺族年金と合わせるとなんとか生活ができる程度になると思います。 まとめ 学資保険と比べると利率は低いですが、死亡・重度障害があった時に学資保険の場合は目減りした解約返戻金しか受け取れませんが、終身保険はまとまった金額の補償額を受け取ることができるので 想定外の出費に備えることができます 。 終身保険は掛け捨てではなく貯蓄をしながら保険に入ることができます。 銀行に預けるだけでは、死亡・重度障害があったときには積立分しか残らないけど、 終身保険は払込保険料以上の補償額を受け取ることができます 。 終身保険は払込保険料の支払いが完了したあとは解約をしない限り利息分が増えてきます。 終身保険は補償額の設定は数百万円が多数だと思うので、その金額だけではまだまだ心配です。遺族年金と合わせて掛け捨て(定期)タイプの保険とあわせていればより安心することができます。 さいごに うちの子供も大きくなってきているので、将来のことを最近はよく考えるようになりました。 その中でも高校を卒業してから大学・短大へ行く時には私立を想定しているのでそれに備えておかないと考えて今回は積立式の終身保険に加入しました。 ただ銀行に預けておくだけでは何の保険も保障もないので、他に掛け捨てタイプの保険にも入っていない人は、学資目的でも終身保険は非常におすすめだと思います。 それから、保険の加入は各保険会社と直接調整するのもいいですが、僕は今回は「ほけんの窓口」を使ってアフラックの終身保険に加入をしました。理由としては各保険会社でお得な保険のサービスがあるからです。今回の終身保険は各社比べてみてアフラックが一番良かったと思ったので加入しました。でも、収入保障の保険はアフラックではなく他社のほうがお得です。 「ほけんの窓口」ではそれぞれのサービスにおいて最もお得なサービスを紹介してくれるのですごく有用でした。 もし僕に何かあって保険を使うことがあっても 保険会社に直接連絡すれば対応してくれますが、「ほけんの窓口」のような代理店に連絡しても調整は可能なので、いろんな会社の保険サービスを一元的に窓口にすることができるところが便利です。 ※保険は会社やサービスごとに複雑な条件があります。加入時には保険会社・代理店の担当者の説明をきちんと聞いて加入を検討してください。

子供の靴の選び方。

子供の靴の選び方。

子供の靴を新しく買いました。その時に靴のサイズの選び方とかについて少し学習したのでその時の情報を。 選び方 子供はまだ1歳なので靴を履かせてもどんな履いた時の指先の窮屈さや緩やかさを僕達には伝えてくれません。 一応足の指先を押したりして確認はしてみますが、靴の中の様子はわかりにくいです。 そして、子供の靴のサイズの選び方は、中敷きを取り出して地面に置いて、その上に子供を立たせて体重をかけて足全体が伸びた状態にします。その時につま先から1センチ程余裕がある物を選びます。つま先から2センチは大きすぎるので1.5センチ以内にしておいたほうがいいです。 その他にサイズの確認方法としては、靴屋さんにはサイズを測る道具もあると思うので活用してみるのもいいと思います。 年齢にもよりますが、1センチ余裕があるとその靴を履ける期間は約3ヶ月間だそうです。 子供の成長はやっぱり早いので履ける期間が短いのが少し驚きです。 でも、うちは一人目の子供なので置いておけば二人目にも使う計画です。この時に注意しておくとは靴の色は女の子でも男の子でもどちらでも履ける物を買っておくことです。 今回、僕たちは水色の靴を選んでいるので男の子でも女の子でもどちらでも使えるようにしています。 それから、履かせやすさを考えると形はやっぱりマジックテープの物を必然的に選ぶことが多いですね。 子供の靴といえど サイズが小さい分、素材の量も少ないので安価に売られているのかと思っても、子供の靴も決して安くはないですね。 服の場合は子供服は大きさ相応の値段だと感じるのですが、靴の場合は製造に手間がかかっていたりして原価が低くならないためか大人顔負けの値段だったりします。 1,000円位の靴もいろいろありましたが、デザインや見た感じの安全性を比較するとやっぱりちょっと高めの靴が選択の最後に残りました。 さいごに まずは、子供の靴のサイズ選び方は中敷きを取り出して、子供の足を乗せて体重をかけた状態でつま先から1センチから1.5センチ余裕がある物を選びます。 子供の成長は本当に早いので足がすぐに大きくなって履くことができなくなりますが、男女どちらでも使える色にしておけば、次に産まれてくる子供にも使えるので重宝します。 子供の靴はすぐに履けなくなるので選ぶにあまり時間をかけないのかと思いましたが、結果的に数店舗まわってから買いました。 自分の靴であれば直感的に選びますが子供の靴のほうがやっぱりいろいろ気を使いますね。

子どもがパズルマットを派手に剥がすので対策。

子どもがパズルマットを派手に剥がすので対策。

フローリングに使用していたパズルマット(ジョイントマット)を張り替えました。 赤ちゃんが生まれてからはハイハイをしたり歩いてこけたりしても衝撃を吸収して怪我をしないために使っていたマットを使っています。前まではカラフルで数字のパズルマットを使っていましたが、今回は数字とかではない 大きめでごく普通のマットにしています。 数字などのパズルマットをやめた理由は、他でもなく子どもが派手にマットを剥がすからです。特に数字の8番はパーツが多いので戻すのがなかなか大変です。 子どもはパズルマットの色や数字がすごく気になるようでとにかく派手に外します。 パズルマットは一種の子どものおもちゃのような感覚でデザインもかわいかったのですが、子どもが剥がしては親が戻してを繰り返すのはなかなか大変でしびれを切らしてとうとう張り替える決断をした次第です。 張り替えたあとは子どもは特に寂しがる様子もなく特に問題はないようです。親としてもマットにかける手間も軽減できたので少し負担が減ったようです(特に奥さんの方)。 これからパズルマット(ジョイントマット)を準備しようとされているご家庭においては、マットにかかる手間を考えていただいてご用意いただければと思います。

うちの子供も卒乳を1歳3カ月で完了。

うちの子供も卒乳を1歳3カ月で完了。

卒乳再チャレンジ 以前、うちの赤ちゃんが1歳になった時にも卒乳をチャレンジした時は、布団に入ったらお乳を欲しがったり授乳クッションが目に入ると激しく泣いたりしてかわいいそうになって断念をしました。でも、1歳3ヶ月を目前に再チャレンジをしたところすんなり達成することができました。 →前回の卒乳チャレンジの様子 今回の卒乳のチャレンジの様子を記念がてらに書いておこうと思います。 卒乳チャレンジ1日目 初日は寝る前にいつもの習慣のせいか、布団に乗ると授乳をほしがるようになりました。授乳クッションが目に入ると反射的にお乳を欲しがって泣き出したりしましたが、遊んで気を紛らわせたりして何とか寝つかせて初日を乗り越えました。 そして、この日はいつものように夜泣きはありましたが、授乳が無かった影響で激しく泣いたりすることも予想しましたが、それもなくも麦茶を飲ませて落ち着いてすぐに寝てくれました。 卒乳チャレンジ2日目 2日目は初日のようなぐずりもなく、布団の上でしばらく遊ばせていたら次第に寝てくれました。まるでこれまで授乳が無かったかのような感じでした。 でも布団の上で遊んでいるときには麦茶を適宜飲ませて気分を紛らわすようにはしていました。 授乳クッションが目に入っても反射的に授乳を欲しがって泣き出すこともなく意外にも簡単だったのでちょっと驚きでした。これまでに2日続けて授乳をしなかったのは初めてなので、このときは卒乳を達成できると実感しました。 この日に夜泣きはありませんでした。2日続けて授乳がなかったうえに、夜泣きも無かったので卒乳を達成するのをますます期待してしまいます。 卒乳チャレンジ3日目 寝る前この日ももちろん卒乳チャレンジです。2日目と同様に布団で遊ばしたり、麦茶を飲ませたりしていました。この日はこれまで寝る前だけは授乳していたのを忘れてしまいそうなぐらいすんなり寝てくれました。 夜泣きに関してはこの日は1回だけありましたが、麦茶を飲ませてすぐにまた寝てくれました。この日も授乳をしなかった事による影響はありません。 卒乳チャレンジ4日目 この日も3日目と同様に授乳せずにすんなり寝てくれました。 この時点で僕たち夫婦はうちの赤ちゃんは卒乳を達成したと判断しました。 今回のチャレンジでは思っていたより簡単にできたので意外な感じでした。 振り返り うちは1歳の誕生日のタイミングで始めたときはうまくいきませんでした。でも1歳2か月を過ぎてもうすぐ3ヶ月のタイミングで再チャレンジをしてみたらすんなりできました。 今回の卒乳チャレンジでは初日だけ寝る前にぐずりましたが、それ以外は特に苦労することはありませんでした。 授乳をしなかったことによる夜泣きや日中の生活への影響も今のところありません。 うちの奥さんも、子供が卒乳をすることで授乳をしないといけないという意識から解放されたと言っていたので少し負担が減ったと言っています。 卒乳の時期はいつ頃からというような話はどこの家庭でもよく挙がることだと思いますが、一概にはわからないと思います。 でも、うちのように寝かしつけの時に布団の上で遊ばしたり、夜泣きの対応で授乳をしている家庭では代わりの飲み物で対応ができれば卒乳をうまくできるじゃないかなと思います。 卒乳を検討されている家庭はご参考にしてもらえたらと思います。

オムツのにおいには重曹が予想以上に効果的でした!

オムツのにおいには重曹が予想以上に効果的でした!

赤ちゃんのオムツはこの時期にはよくにおってきますよね。おしっこをしたあとのオムツはほとんど気にならないんですが、ウンチのあとのオムツは袋に入れたりしても暑い時期はやっぱりにおいますね。 うちのオムツの処理の方法は、おしっこの分は丸めて蓋のないゴミ箱に入れて、ウンチについてはビニール袋に入れてからオムツ用の蓋付きのゴミ箱にいれています。オムツ用のゴミ箱はアップリカのもので、中には消臭効果のある専用の袋にいれていますが、それでもにおっていますね。 そんな中うちの奥さんがいろいろ情報を探してくれて効果的な方法を見つけてくれました。 その方法とは重曹を使うことです。 重曹はドラッグストアとかで売られている掃除などに使われているごく普通の重曹です。 使い方もいたって簡単です。オムツ用のゴミ箱に入れるだけです。量としては付属の計量スプーンで一回分を入れるだけです。 使う前は半信半疑でしたがかなり効果がありました。 うちでは、オムツ用のゴミ箱はお風呂に繋がる洗面所に置いています。重曹を使うまでは洗面所の扉をあけたらオムツのにおいがしましたが、重曹を使い出してからはほとんどにおわなくなりました! 重曹の消臭効果の原理としては 、重曹はアルカリ性物質で酸性のものと中和反応をし、消臭にも効果が高いとのことです。腐敗臭などにも効果があります。赤ちゃんのウンチのオムツも酸性のものになるので、アルカリ性の性質を持つ重曹が高い効果を発揮してくれます。 逆にアルカリ性のにおいに対しては、クエン酸の方が効果があるとのことです。 この暑い時期にオムツのにおい対策をしている人は多いと思います。まだ重曹を試していない人がいたら、本当に効果があるので、ぜひご活用いただけたらと思います。

赤ちゃん1歳2ヶ月(14か月)、ついに歩き出すように!

赤ちゃん1歳2ヶ月(14か月)、ついに歩き出すように!

1歳1ヶ月(13ヶ月)から2ヶ月(14ヶ月)についてのご紹介です。 この記事は前に投稿ている13ヶ月までの様子の記事の中にまとめて書こうと思ったのですが、文字数が思いのほか多くなってしまったので分けて投稿するようにしました。 今回もいろいろな変化の内容を書いていますのでご参考までに読んでもらえればと思います。 赤ちゃん1歳1か月(13か月)、しぐさに変化と卒乳に向けて活動開始 1歳1ヶ月から2ヶ月 物を入れるような行動も 遊んでいるおもちゃをケースに入れて片付けるような仕草をしてくれるようになりました。これまではおもちゃの箱から出すだけでしたが、反対に箱に戻すというより入れるといったほうが近いのかもしれません。 親としては片付けが上手な子になってくれたら嬉しいです。 自分の意思を示すような行動 指をさすようになってきました。たとえばお茶が入っているストローマグがあれば飲みたいときに指をさしたり、食事の時にはプレートのお皿に乗っている自分が食べたそうな物だったり、テーブルに手に取りたい物があればそれをさすようになってきました。 他にも、夜泣きはなかったけど朝の4時頃に僕の枕元に来て僕の頭をゴソゴソしていたので、たぶんのどか乾いたから起きてきたんだとおもいます。 おそらく、赤ちゃんも自分の要求のサインの出し方も泣くことから別の行動で示す兆候だとおもいます。 ますます自分の意思を示すようになってきています。 体にも特徴が現れてきます うちの奥さんがホクロを発見しました。右腕にポツっと黒い物をみつけておそらくこれがうちの子の初ホクロだとおもいます。 ホクロは生まれた直後には無いんだなと認識させられました。 食事にも大きな変化 ご飯の時にフォークで食べ物に自分で差す仕草をするようになってきました。フォークの向きを変えて先を食べ物にあてるんですが、力がちゃんと入らなくてうまく差すことはまだできませんが、もう少しで自分で食べることもできそうです。 さらに食べ方の変化としては、食べ物をかじる動作をおぼえてきました。例えば前はバナナを一口サイズにカットしていましたが、今ではカットせずにそのまま食べれるようになってきました。 それから、食事も大人のものに近づいてきました。塩分とかはあまり含めないようにしてお味噌汁を食べたり、お米もお粥から軟飯に変わって今では普通のご飯を柔らかめに炊いたものを食べるようになってきました。それに、朝食には食パンを焼かずにそのままで一口サイズにカットしたものを食べるようにもなりました。 それと、今までは麦茶が多かったですが飲み物にはこの時期ぐらいからは牛乳の割合も多くなってきています。 お出かけの時の変化 スーパーなどに買い物に行った時に子供シートが付いているショッピングカートを使うようになりました。 ずっと前にお座りができるようになっていたのでその時から使えたのかもしれませんが、その時は体の大きさとショッピングカードのイスの部分のバランスが良くなかったので使うのは控えていました。 でも、最近ではサイズと体格のバランスが良くなってきたのでこの時くらいから安心して使えるようになりました。ショッピングカートに座らすようになってからは、買い物中は抱っこ紐やベビーカーを使わなくてもいいので買い物をしやすくなりました。 声に反応するように 僕達の声にすごく敏感に反応するようになりました。 うちの子は僕達が手の仕草を言葉にしたことを話しかけるとすぐに手をグルグル回す仕草をしてくれます。その他にも、「ごちそうさま」って話しかけると手を合わせてくれたり、「はーい」って言って両手を上げると同じ動作をしてくれます。 子供も僕たち親の言葉をちゃんと聞いているので言葉遣いにも気をつけないといけないと思いますね。 体重がなかなか増えない この時期になると1歳になるまでのような傾向で体重が増えません。今は8.0kg付近で推移していて、増えないというより時期によっては体重が減っている時もあります。 原因はハイハイをしたり立って歩くようになって運動量が増えているから仕方ないんだと思います。 ついに歩き出すように 最初は2,3歩は手を離して歩けるようになりました。まずはつかまり立ちをしてから少し離れているテーブルまでフラフラしながらでも歩くようになりましたね。 さらに歩き方にも変化が出てきて、化粧台のイスにつかまってからイスを押しながら歩くようになりました。そうすることで部屋の中をぐるぐると長く歩く行動をするようになっています。 イスを押して歩けのであれば、もしかしたら手を繋いで歩けるのでは!?と思ってやってみたところ手を繋いで歩くことができました! さらに、片手だけを繋いで同じ方向を向いて歩けるか試してみたところまだゆっくりですがなんとかできるようになっています。 もう少ししたらもっと安定して歩けるようになると思うので、そうなった時に手を繋いでお出かけができるようになるのが楽しみです! そのためにも、靴を用意しました。サイズはまずは12cmです。 玄関にまた一人分の靴が増えるのでなかなかの感動です。 さいごに 13ヶ月から14ヶ月までの間でもいろいろな変化が目立つようになってきました。 歩くようになるまでの期間を振り返ってみると本当にあっという間ですね。食べるものが赤ちゃんの時期の離乳食から大人の物に少し近づいたり、ついこないだまでハイハイがほとんどできなかった気がするのですが、子供が自分の足でしっかり歩いているのを見ていると子供の成長は本当にすごいものだと感じさせられます。

2 / 212