「 FREETEL 」 一覧

「FREETEL RAIJIN(雷神)」を使っての感想。コストパフォーマンスが高い!

愛用していたXperia Z2(SO-03F)を約3年3ヶ月使いましたが、スマホをついに買い替えました。 Xperiaは約3年前のモデルでもメモリが3GB、画面の解像度もフルHDの性能があって使いやすかったのでまだ使いたかったのですが、本体背面や充電ケーブルを接続する箇所のキャップが剥がれるなどでそろそろ限界でした。 そこで、新しく買ったスマートフォンはFREETEL RAIJIN(雷神)です。 しばらく使い率直な印象としてはコストパフォーマンスが最高です。

『FREETELでんわ』かけ放題や半額通話の内容が充実で便利。

2016/09/23   -モバイル
 ,

FREETELでんわのプランと使い方 僕はSIMにFREETEL(フリーテル)を使っています。 乗り換えてからは毎月の通信料も約700円くらいは安くなりました。以前は、NTTぷららモバイルLTEのデータ通信無制限のプランを利用していました。 FREETEL(フリーテル)のは利用量に応じて段階的に費用も上がっていくプランがあるのでお得です。 今回はデータ通信のことではなくて、通話に関してのことを今回は書いておこうと思います。

格安SIM「FREETEL」を一か月使ってみた感想。結果:満足。

2016/08/02   -モバイル
 ,

FREETEL(フリーテル)のSIMに乗り換えて約1か月が過ぎました。 1か月使っている中で分かったことがいくつかあるのでご紹介します。 ちなみに、僕の一か月のパケットの利用状況としては、SIMのモバイル通信が8.93GB、自宅や外出先でのWi-Fiの通信量が18.9GBでした。FREETELでは10GBを超過すると速度制限がありますが、スマホのヘビーユーザの僕でも範囲内で収まりました。

NTTぷららモバイルLTEからFREETELにSIMの乗り換え。

2016/07/01   -モバイル
 ,

NTTぷららモバイルLTEの使用状況 NTTぷららモバイルLTEは一年ほど使っていたけど、ここ半年くらいは通信速度が体感的に遅くなったので不便でした。 ぷららのSIMは速度は3Mbpsに抑えられるけどパケット量は無制限というのが魅力的でしたが、特に通信のトラフィックが混みだす夜の時間帯は我慢できないくらい遅かったです。 20時台以降は本当に遅かった。 スマホでWordpress管理画面を開きたいときはタイムアウトが発生してエラーになることも頻繁にありました。 ブロガーにとっては致命的です。 それまではぷららのSIMカードとスマホの組み合わせでテザリングをしてパソコンの通信をまとめていました。。 でも、遅さに我慢できずに家に固定回線も導入していたくらいです。固定費用が増えてしまった次第です。 新しいSIMで速度が速くなっても固定回線は解約をせず継続しようと思います。 奥さんが家で使えてパケットの節約になることと、家でブログをしていると固定回線があるとやっぱり便利です。

Copyright© ZIBUNLOG , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.