【WordPress】4.1にバージョンアップをしたら問題があったのでダウングレードしました

WordPressのダウングレード方法

WordPressをバージョン4.1にアップデートをしたときに、Wordpressの状態がかなり悪化したのでダウングレードをしました。

悪化した状態とは主に2点で、本文中にドラグ&ドロップで画像が表示されないのと、PC用のトップページでタグや画像を除く本文がすべて表示されてしまうという現象状態でした。

PC用ページではテキストの本文がすべて表示されてしまってものすごく見栄えが悪くなってしまいました。

その時の対応でプラグインのAuto Limit Posts Reloadedを臨時的に使ってトップページで本文が全文でないようにできましたが、画像をドラグ&ドロップで画像を挿入できないのは致命的でしたね。
ドラグアンドドロップ

ということで、WordPressのバージョンをダウングレードしました。

僕はお名前.comのVPSを使っているのでWordPressをアップグレードするときにスナップショットを取っていたら、すぐに戻すことができたのですがスナップショットを取っていなかったのでファイルやディレクトリを操作してダウングレードさせています。

ダウングレードの方法ですが、思っていたより簡単でした。その時の手順を記録として残しておきたいと思います。

設定方法

まずは以下のリンク先からダウングレードさせたいバージョンのファイルを取得します。
WordPress旧バージョン

取得したバージョンのファイルをFTPやSCPでサーバに転送をします。

後はコマンドでの操作の説明になります。僕は今回バージョンを4.1から3.9.3にバージョンを落としています。

#ディレクトリのパスは環境に合わせて適宜変更してください
#※WordPressのドキュメントルートを"/data/www/zibunlog/"としています。

#残しておくファイルやディレクトリの保存場所を作成
# mkdir /home/zibunlog/wp_downgrade-tmp

#WordPressのドキュメントルートディレクトリに移動
# cd /data/www/zibunlog/

#必要なファイルやディレクトリを退避しておく
# cp -ar wp-content .htaccess sitemap.xml sitemap.xml.gz wp-config.php /home/zibunlog/wp_downgrade-tmp/
#※wp-contentとwp-config.phpだけでもダウングレードはできます。

#Wordpressのファイルをすべて削除する ※ディレクトリパスには十分注意してください。
# rm -fr ./*

#ダウングレード用のWordPressのファイルが保存されているディレクトリに移動
# cd <WordPressのファイルが保存されているディレクトリパス>

#ファイルを展開
# tar xzvf wordpress-3.9.3-ja.tar.gz

#ファイルを移動
# cp -ar wordpress/* /data/www/zibunlog/

#退避していたファイルを戻す
# \cp -far /home/zibunlog/wp_downgrade-tmp/* /data/www/zibunlog/
# cpコマンドで強制的に上書きをするときは先頭に"\"が必要になります。

ここまでのコマンド操作でファイルの用意は完了です。あとは管理ページ(http://domain/wp-login.php)にログインをするとデータベースの更新を促されるのでそのまま更新するとダウングレードは完了です。
DB更新

管理画面にログインをして確認をするとちゃんとバージョンがダウングレードされていました。
Wordpressバージョン

さいごに

3.9から4.1とメジャーバージョンを上げて状態が悪くなったので、戻すのは難しいと思いましたが、意外と簡単だったのでいい経験になりました。

4.1で不具合が見られたので、WordPressのバージョンアップはもう少し後のバージョンまでしばらくまとうとおもいます。