手帳に名刺を入れておいて、いざという時に活用。

最近、手帳の便利な使い方を見つけました。というより、多くの人がやっていることだと思うけど、僕はなかなか気付いていなかっただけだと思います。

使い方というのは手帳に名刺を入れておくことです。

こうすることで、名刺入れは会社の自席に保管しておくこともあると思いますが、外出時に名刺入れをついつい忘れてしまうこともあります。そんなときに手帳に潜めていた分を使うことができます。

名刺入れより手帳のほうが常にかばんに入っている割合が多いともいます。

他に、手帳に名刺を入れておくことのメリットがあるとしたら、名刺の枚数が切れてしまった時にもリスクヘッジ的に名刺を備えておくことができます。

ただし、名刺交換をするときに手帳を持ちながらでは失礼にあたりそうなので、予め名刺を出しておくように心がける必要はありそうです。

(SPONSORED LINK)