就業規則で副業を禁止するのは違法。副業をしている人には心強い情報。

個人的にすごく興味深い情報があったので書いておきます。

情報の内容は、副業を禁止している企業は多いけど、それは法律的には違法だというものです。もし、副業が見つかり懲戒になったとしてもそれは無効です。この情報を見た時は、会社に副業を知らせていない僕はPokcetへの登録を反射的にしてしまいました。
禁止している会社は意外と多いけど…就業規則で「副業全面禁止」は違法って本当?

<SPONSORED LINK>

ちなみに、僕が勤めている企業の就業規則で副業・兼業は認められていません。ただし、上司の承認があれば認められています。でも、ブログは匿名で活動をしているので今後も伝えることは無いと考えています。

それにしても、インターネットを使ったFX・株取引がオンラインやせどりなどが一般的になっている時代に副業を禁止した就業規則は完全に形骸化しています。

ブログでアフィリエイトの副業をしている僕としてはこれまでの内容はすごく心強い内容です。もし、副業を知られてしまい審議の対象になってしまったとしても無効を主張できると考えています。(現実的には難しいかもしれませんが。。。)

ただし、リンク先の記事にも書かれているように、副業の影響で本業の方が疎かになってしまうことがあれば問題なので気を付けなければいけないと思います。

会社側が副業を禁止にすることは難しいとしても、副業をするためにも本業には影響が出ないようにという内容の情報が他にもあるのでご参考までに。
就業規則で定めた兼業禁止を守らない社員を解雇できますか?| en エン人事のミカタ

それから、2017年には政府が推進している働き方改革のなかに副業の容認という内容が含まれたりしているので、副業の考え方については今後も注視していきたいと思います。

(SPONSORED LINK)