「Widnwos キー ショートカット」画面分割にも使えて便利

Winwodws キーには便利な機能がいろいろあります。

僕は仕事でもパソコンを頻繁に使っていますが、実用的なWinwodws キーを組み合わせたショートカット機能を紹介します。

操作キー 説明
Windows ロゴ キー + D デスクトップを表示する
Windows ロゴ キー + E [コンピューター]を表示する
Windows ロゴ キー + R [ファイル名を指定して実行]ダイアログボックスを開く
Windows ロゴ キー + L コンピューターをロックする、またはユーザーを切り替える
Windows ロゴ キー + T 通知領域上の各プログラムを巡回する
Windows ロゴ キー + 左方向キー 画面の左側にウィンドウを固定する
Windows ロゴ キー + 右方向キー 画面の右側にウィンドウを固定する
Windows ロゴ キー + 上方向キー ウィンドウを最大化する
Windows ロゴ キー + 下方向キー ウィンドウを最小化する
Windows ロゴ キー + P プレゼンテーション表示モードを選択する

この中でも最近見つけてすごく便利なショートカットはWindows ロゴ キー + 十字キーの操作です。

こないだキー操作を間違えて偶然見つけたのですが、ファイルなどを左右に開いて作業をするときに便利です。

フォルダからフォルダにファイルを移動するときや、2つのファイルの内容を比較するときに便利です。

画面分割
僕はブログを書くときに写真を見て文章を書くことが多いですが、左半分に画像のフォルダを表示させて画面右半分にテキストを表示させています。こうすると画像を見ながら文書をかけるのですごく便利です。

画像が入っているフォルダを選択してWindows ロゴ キー + 左キーを押すとちょうど画面左半分にフォルダが表示して、テキストのアプリを選択してWindows ロゴ キー + 右キーを押すとちょうど中央で画面が分割されます。

マウスで操作するよりもフォルダやファイルの大きさを簡単に調整することができます。

この操作を応用してWindows ロゴ キー + 上キーを押すと画面の最大化や、Windows ロゴ キー + 下キーを操作すると最小化することが出来ます。

(SPONSORED LINK)